白髪染め:ルプルプの特徴について

美容院

白髪を目だたなくする方法としては美容室などで本格的に染めてもらうという方法もありますが、やはり時間もかかりますし、ムラなくきれいに染めてもらうことはできますが、その分費用も高くなる傾向にあります。

また、染料による髪や頭皮への影響が心配という人もあるのではないでしょうか??

より手軽に染めたい、費用を抑えたいという場合は市販の白髪染めも便利ですが、この場合も薬剤は慎重に選ぶことが大切です。

  • きれいに染められること
  • コストを安く抑えられること

はもちろん大事ですが、白髪は長期に染めていくこととなりますので髪や頭皮にも優しい安全性の高い商品を選ぶことが大事です。

ですから市販の染料もしっかり比較して良いものを選んでいきたいですが、最近はトリートメントタイプの白髪染めの人気が高まっています。

こうした商品の良いところは、いつものようにトリートメントを行う感覚で染められるので、

  • 面倒な準備が必要ないこと
  • 髪を傷めずに染められる
  • 傷んだ髪を補修できる成分が含まれていること

などがあげられます。

最近はこうしたタイプの白髪染めが注目されていることもあり、多くの種類が販売されていますが、どれを選んでも同じというわけではありません。

髪がしっかり染まるか、色持ちが良いか、髪に良い成分がどんなものが含まれているかなどはそれぞれ違いがありますので、よく比較して使いやすい商品を選んでいきましょう。

トリートメントタイプの白髪染めでは私の愛用しているルプルプ白髪染めトリートメントも高い人気となっています。

口コミも高評価ですよ。

ルプルプは海洋由来の保湿成分であるフコイダンが配合されていることが特徴的です。

フコイダン

カゴメ昆布のフコイダンは優れた保湿効果と自己補修力を持っており、乾燥が気になる地肌をみずみずしく保ち、頭皮環境を整えてくれます。

さらに海洋深層水も使われており豊富に含まれているミネラルが髪や頭皮を健やかに保ってくれますよ。

ヘアカラートリートメントはどのような染料で染められるのかも比較しておきたいですが、ルプルプでは紅花、クチナシ、藍の葉、茎などの植物由来の天然色素が使用されておりダメージを与えず、肌のデリケートな人も安心して使えるものとなっています。

そして自然に白髪を目だたなくしていくためにはカラーの充実も大切ですが、

ソフトブラック

ルプルプはダークブラウン、ソフトブラック、ブラウン、モカブラウンなど豊富に用意されていますので、これならあなたにもぴったりの髪色を見つけられるのではないでしょうか??

素手でも触れるほどの低刺激でヘアカラー特有のツンとしたにおいもなく、ラベンダー油やオレンジ油、ローズマリー油などの爽やかな香りで快適に髪を染めていくことができます。

シャンプー後にも使える商品ですが、よりしっかりと染めるのであればシャンプー前に利用することがおすすめです。

シャンプー前に染めるときは、濡れた手、または手袋をして適量を手に取り、髪全体になじませていきます。

さらにコームを使い生え際やこめかみ部分もしっかりとなじませ20~30分程度おきます。

この際はシャワーキャップをしておくとより効果的です。

時間が経ったら洗い流すこととなりますが、すすぎ湯に色が出なくなるまでしっかりと染めていきましょう。

すすいでもお風呂場の床が黒ずんだりはせずにしっかりと落ちますよ。

安全性についてもルプルプは無香料、アレルギー、パッチテスト済み、無着色、ノンパラベン、無鉱物油、動物性原料不使用、髪や頭皮と同じ弱酸性となっており、安心して利用できる商品となっています。

価格についても定期コースならより割引価格となりますので、長期に使いたい人にも無理なく続けられるようになっています。

でも、大切なのは「自分に合うかどうか」なので、初回限定価格のお試しでもいいと思います。

ルプルプでは白髪染めトリートメントのほかにも染めた髪色が長持ちするヘアカラー専用のシャンプーも用意されていますのでよりきれいに仕上げたい方は一緒に購入してみてはいかがでしょうか??

 
矢印
ルプルプお得な初回限定

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)