白髪染めトリートメントの良さとは??

白髪の原因は加齢だけではない

 

黒くて艶やかな髪は女性の若さの象徴ですが、年齢を重ねるほど目立ってくるのが白髪ですよね。

中高年の方だけではなく現代は若い方でも白髪がある方が多く、悩みの原因になっているようです。

白髪になってしまう原因は加齢によるものだけではなく、ストレスや睡眠不足による活性酸素の影響や、不規則な食生活による栄養バランスの乱れ等様々なことが原因になります。

こうした生活習慣を見直すことも白髪のケアには有効ですが、やはり最も手早く解消できるのが白髪染めです。

 

美容院で定期的にカラーリングをしたり、ドラッグストアで購入して自宅で毛染めを行う方が多くいらっしゃいますがこうした白髪染めは徐々に髪にダメージが蓄積して、パサつきや切れ毛などの原因になってしまうことがあります

それには理由がありこうした白髪染めは化学的な薬品の力によりキューティクルを一旦開き、そこに色素を入れていくのでしっかり染まりますが、キューティクルからタンパク質が流れ出してしまい、髪の内部がダメージを受けてしまうのです。

そのためこうしたカラーリングを続けていると髪がパサついて艶をなくしてしまうのです。

 

一方髪を傷めないのが白髪染めトリートメントです

これは化学的な薬品の力で行う白髪染めとは違い、髪の外側を色素でコーティングして白髪を目立たなくするのが特徴です。

白髪染めトリートメントはキューティクルをこじ開けることなく、そのままトリートメント効果のある色素でコーディングするので髪に一切ダメージを与えることがありません。

逆に白髪染めトリートメントをすればするほど、髪に艶やかさが増し、美しくハリのある髪を作ることができるのです。

 

その上白髪染めトリートメントは自宅で行うことができるのが特徴です。

一般の白髪染めは美容院などに通って2時間ほどかけて行うので時間もロスしますし、コストもかなりかかってしまいます。

 

一方で白髪染めトリートメントは自宅でのバスタイムの際にトリートメント感覚で行うことができるので時間のロスがありません。

一回10分から30分程度の使用で週に数回の使用で美しく黒々とした髪を維持することができるのです。

 

徐々に染まる

こうした白髪染めトリートメントは一回の使用で完全に染まるわけではなく、徐々に自然な形で染め上げていきますので、わざとらしさがなくあくまでナチュラルな仕上がりが魅力です。

 

一度で染まる強いタイプは髪にダメージを与えてしまうだけでなく、髪染めをしたという印象を与えてしまいますが、あくまで自然にカラーリングしたい方や白髪を目立たなくしたい方にとっても最適な方法と言えるでしょう。

 

トリートメントタイプの白髪染めの上手な使い方はバスタイムでの使用です。

お風呂

ビニールの手袋などを使って、頭皮の際からトリートメントを塗布して、髪全体にたっぷり塗ったあとは、湯船につかって半身浴をします。

湯船からの湯気などで染まりが良くなる上に、バスタイムを有効に使った髪染めをすることができます。

こうした髪を傷めないタイプのトリートメントの白髪染めは、頭皮に負担をかける成分が入っていないので、頭皮の生え際ギリギリまで使えるのも魅力です。

 

生え際から白髪が出てくるタイプの方でも躊躇することなくしっかり根元からトリートメントすることができるので、肌が敏感な方でも安心して白髪染めをすることができます。

 

ただし髪そのものに色を入れていくわけではありませんので、髪染めの間隔があくと徐々に色が抜けていきますので、週一回などの定期的な使用が必要です。

トリートメント感覚で髪と肌に優しい白髪染めが自分のペースでできるので、ストレスなく髪のお洒落を楽しむことができるナチュラルな白髪染めです。

 

オススメ
敏感肌の私が愛用しているのはルプルプ白髪染めトリートメントです♪

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)