はじめに確認

DHC白髪染めトリートメントの同梱に使用説明書があります。

その中に「はじめにご確認ください」という項目があるので紹介しますね。

はじめにご確認ください

DHC Q10 クイックカラートリートメントは、トリートメントしながらカラーリングする染毛料です。

一般的なヘアカラー・ヘアマニキュアとは染料のしくみやご使用方法が異なりますので、必ずこの使用説明書をお読みになって正しくお使いください。

髪の染まり方を教えて下さい
●毛髪(白髪・黒髪・ヘアカラー済の髪)を完全に染めることはできません。

●白髪やヘアカラーのあせた部分に徐々に色合いを与えます。

●白髪には色付きが分かりますが、黒髪への色付きは目立ちません。

●元の髪色・髪質・白髪の量などで仕上がりが異なることがあります。

●シャンプーのたびに少しずつ色落ちします。

毎日使っても大丈夫ですか?
●トリートメントとして毎日お使いいただけます。

●トリートメント効果に優れているため、トリートメントとの併用は不要です。

色落ちや色移りを防ぐための注意事項はありますか?
●パーマ施術により色落ちすることがありますのでご注意ください。

●パーマ施術直後は、ご希望の色に仕上がりにくい場合がございますのでご注意ください。

●育毛剤や整髪料などを使用すると色落ちすることがあります。

●雨の日は衣類などへの色移りにご注意ください。

●すすぎが不十分な場合、汗や雨などで色落ちし、衣服・タオル・枕カバーなどに色が付くことがあるのでご注意ください。

●衣服や布などにつくと取れませんのでご注意ください。

●手や爪の間に入って色が付くと取れにくい場合がありますので、すぐに洗い流してください。

●身体などについた場合は、すぐに洗い流してください。

その他の注意事項を教えてください
●化学反応を伴わない染料のため、頭皮や髪に負担をかけにくい商品ですが、まれにアレルギー反応を起こす場合がございます。アレルギー体質の方・肌が敏感な方は、ご使用前にパッチテストを実施いただくことをおすすめいたします。

パッチテスト

 カラートリートメントを塗ります。

腕の内側などの目立たないところに、綿棒などでごく少量のカラートリートメントを10円硬貨大に薄く塗り、自然に乾燥させます。

  • テスト部位が30分くらいしても乾かない場合はティッシュペーパーなどで軽くふき取ってください。
  • 洋服などに色が付かないように、テスト部位を絆創膏などで覆ってください。
  • テスト部位に色がついてしまうので、目立ちにくい腕の内側で行ってください。
  • パッチテストをした当日はなるべく入浴しないでください。やむをえず入浴する場合はテスト部位を濡らしたり、こすったりしないようご注意ください。

 48時間放置します。

そのまま触れずに48時間放置しますが、テスト部位に発疹・発赤・かゆみ・水疱・刺激など、お肌に異常を感じた場合にはただちに洗い落とし、商品を使用しないでください。

テスト部位の観察は、塗布後30分後と48時間後の2回です。

途中48時間以内であっても、同様の異常を感じた場合にはただちに洗い落とし、商品を使用しないでください。

パッチテスト

 48時間経過後にテスト部位に異常がなければ商品を使用して下さい。

 


 

ずぼらな私はパッチテストをしませんでした^^;

ってかみなさんやりますか??

強いアレルギーを持ってる方やアトピー体質の方は絶対にパッチテストをした方がいいとは思いますけど、なんだか面倒じゃないですか??

私だけ??@_@

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)