妊娠中の白髪染めはNG?

妊娠

妊娠中の女性は、胎児に多くの栄養素を送っているため、栄養不足になりがちで、普段よりも体がデリケートになっています。

妊娠初期は、悪阻などの体の変化が見られることが多く、白髪染め特有のツンとした臭いで、気分が悪くなってしまうこともあります。

妊娠中は、普段よりもお肌が敏感になっており、かぶれやすくなっているため、白髪染めの種類によっては、使用できない場合があります。

妊娠中は、体の不調でストレスを感じることが多く、ホルモンバランスも崩れやすいので、白髪が増えてきたと感じる人が多いのではないでしょうか。

妊娠中もお洒落を楽しみたい人が多いですが、美容院では、妊婦の体調に配慮をして、白髪染めの施術を断わられる場合があります。

長時間同じ姿勢を取っていると、妊婦の体に負担が掛かってしまうため、美容院で施術を受けるのは、出産後にしたほうが良いでしょう。

「妊娠中の白髪染めはNG?」の続きを読む…

白髪を染める間隔や頻度について

セルフでできる白髪染めの種類とは

20代後半から30代にかけて、白髪が生えてくる人が多いと思います。

数本だけなら良いですが、それ以上増えてくると白髪染めを考える人も少なくないでしょう。

白髪を染めるには、いくつかの方法が存在しますので、自分に合った方法を試してみるのが一番です。

 

美容院

美容院で染めてもらう方法なら綺麗な仕上がりが期待できるはずです。

しかしコストを考えると、定期的に美容院で染めてもらうのは経済的ではありません。

「白髪を染める間隔や頻度について」の続きを読む…

白髪の原因は遺伝、加齢の他にストレスや生活習慣が関係していた!

白い毛は遺伝的な要因があります。

髪の毛

白髪の原因は、加齢だけではなく、比較的若い年代の20代の人にも見られる場合があります。

若白髪の場合は、白髪になりやすい体質を両親から受け継いでいることが多く、親のどちらかの体質に似ているなどの遺伝的な要因もあります。

現代の日本人の生活は、仕事や家庭でもストレスを感じることが多いですが、強いストレスを受けると髪の毛の血流が悪くなってしまうため、白髪の原因になってしまいます。

「白髪の原因は遺伝、加齢の他にストレスや生活習慣が関係していた!」の続きを読む…