妊娠中の白髪染めはNG?

妊娠

妊娠中の女性は、胎児に多くの栄養素を送っているため、栄養不足になりがちで、普段よりも体がデリケートになっています。

妊娠初期は、悪阻などの体の変化が見られることが多く、白髪染め特有のツンとした臭いで、気分が悪くなってしまうこともあります。

妊娠中は、普段よりもお肌が敏感になっており、かぶれやすくなっているため、白髪染めの種類によっては、使用できない場合があります。

妊娠中は、体の不調でストレスを感じることが多く、ホルモンバランスも崩れやすいので、白髪が増えてきたと感じる人が多いのではないでしょうか。

妊娠中もお洒落を楽しみたい人が多いですが、美容院では、妊婦の体調に配慮をして、白髪染めの施術を断わられる場合があります。

長時間同じ姿勢を取っていると、妊婦の体に負担が掛かってしまうため、美容院で施術を受けるのは、出産後にしたほうが良いでしょう。

「妊娠中の白髪染めはNG?」の続きを読む…

かぶれなどで白髪染めを使えない人におすすめの毛染め方法は?

低刺激の白髪染めを使おう

私もそうですが、敏感肌でかぶれなどを起こしてしまい、白髪染めを使えない人におすすめの毛染め方法としては、トリートメントタイプの白髪染めがおすすめです。

ルプルプ白髪染めトリートメントのようなトリートメントタイプであれば、毎日のように使うことができますし、アレルギーなどの心配も少なく、髪や頭皮に安心して使用することができるからです。

ヘアカラーを避けたほうが良いのはもちろん、ヘアマニキュアも出来れば避けたいという方は多いです。

薬剤を多く使っているものよりも、天然成分が多く含まれているもののほうが安心して使うことができるからです。

もちろん、成分をしっかりチェックしてから選ぶことは大切です。

「かぶれなどで白髪染めを使えない人におすすめの毛染め方法は?」の続きを読む…

はじめに確認

DHC白髪染めトリートメントの同梱に使用説明書があります。

その中に「はじめにご確認ください」という項目があるので紹介しますね。

はじめにご確認ください

DHC Q10 クイックカラートリートメントは、トリートメントしながらカラーリングする染毛料です。

一般的なヘアカラー・ヘアマニキュアとは染料のしくみやご使用方法が異なりますので、必ずこの使用説明書をお読みになって正しくお使いください。

髪の染まり方を教えて下さい
●毛髪(白髪・黒髪・ヘアカラー済の髪)を完全に染めることはできません。

●白髪やヘアカラーのあせた部分に徐々に色合いを与えます。

●白髪には色付きが分かりますが、黒髪への色付きは目立ちません。

●元の髪色・髪質・白髪の量などで仕上がりが異なることがあります。

●シャンプーのたびに少しずつ色落ちします。

毎日使っても大丈夫ですか?
●トリートメントとして毎日お使いいただけます。

●トリートメント効果に優れているため、トリートメントとの併用は不要です。

「はじめに確認」の続きを読む…